保険証に関すること 手続きは14日以内に

届出が必要なとき

必要なもの

建設国保に加入するとき

世帯全員分の住民票、加入中の国民健康保険証のコピーまたは健康保険の資格喪失証明書、所得資料(組合員が30歳未満の場合は不要です)、組合員本人のゆうちょ口座届、マイナンバー、印鑑

※加入される方に70歳から74歳の方がいる場合は高齢受給者証をご覧ください→詳細はこちら

結婚・出産などで家族を入れるとき

世帯全員分の住民票、加入中の国民健康保険証のコピーまたは健康保険の資格喪失証明書、所得資料(取得時に収入がある方)、マイナンバー、印鑑

※取得される方が70歳から74歳の場合は高齢受給者証をご覧ください→詳細はこちら

住所や氏名が変わったとき

対象となる人の保険証、その他発行されている証、世帯全員の住民票、マイナンバー、印鑑

※組合員本人の氏名が変わったときは全員分の保険証が必要です

建設国保をやめるとき

全員分の保険証、その他発行されている証、マイナンバー、印鑑

※他保険に加入した場合は、その保険証のコピー全員分

就職などで家族がやめるとき

対象となる人の保険証、その他発行されている証、就職先の保険証のコピー、マイナンバー、印鑑

転居して家族がやめるとき

対象となる人の保険証、その他発行されている証、組合員の世帯全員分の住民票(対象者の転居後のもの)または転居先の世帯全員分の住民票、マイナンバー、印鑑

加入者が死亡したとき

対象となる人の保険証、その他発行されている証、死亡診断書、マイナンバー、印鑑

生活保護を受けたとき

全員分の保険証、その他発行されている証、保護開始決定通知書のコピー、マイナンバー、印鑑

保険証を紛失、破損したとき

マイナンバー

子どもが遠方の学校へ入学し、住民票を移したとき

転居先の世帯全員分の住民票、在学証明書、マイナンバー、印鑑

給付金に関すること

届出が必要なとき

必要なもの

組合員が保険診療を受け、その療養のために仕事を休んだとき

傷病手当金支給申請書(医療機関での証明が必要です)、印鑑

加入して1年以上の女性組合員が出産したとき

出産手当金支給申請書(医療機関での証明が必要です)、印鑑

女性組合員・家族が出産したとき

申請が必要な場合があります。

組合員・家族が死亡し、その葬儀を行ったとき

葬祭費支給申請書、死亡届・死亡診断書、会葬礼状や領収書など葬儀を行った方がわかるもの、印鑑

月々の医療費の自己負担が高額になったとき

高額療養費支給申請書、マイナンバー、印鑑、世帯全員の所得資料

保険証を提示せずに医療機関を受診したとき

療養費支給申請書、領収書(コピー可)、診療報酬明細書(開封厳禁)、印鑑

建設国保に加入後、前の保険証を使ってしまい請求されて支払ったとき

療養費支給申請書、領収書(コピー可)、診療報酬明細書(開封厳禁)、印鑑

治療用装具を作成したとき

療養費支給申請書、領収書、医師の同意書(原本)、印鑑

海外渡航中に急な病気やケガで治療を受けたとき

療養費支給申請書、診療内容明細書、領収明細書、外国語の場合翻訳文、パスポートのコピー、同意書、印鑑

医師の指示により移送されたとき

移送承認申請書(医療機関での証明が必要です)、領収明細書、印鑑

インフルエンザの予防接種をうけたとき

インフルエンザ予防接種助成金申請書、領収書(コピー可、2回法の接種者は2回分の領収書)、印鑑

  • 給付金は、発生日より2年を経過すると時効になり、請求権がなくなりますので、忘れずに請求してください。
  • 給付金は、登録した組合員のゆうちょ口座に振り込みます。ゆうちょ口座の登録を必ずしてください。