療養費

次のように医療費の全額を支払った場合は、建設国保に請求すると保険で認められた範囲について、給付割合に応じた額があとから払い戻されます。

①急病などでやむをえず保険証をもたずに治療をうけたとき

②医師が治療上必要と認めたコルセットや眼鏡(9歳未満)などの補装具を購入したとき

③医師が治療上必要と認めた、はり、灸、マッサージの施術をうけたとき

④骨折、ねんざなどで柔道整復師の施術をうけたとき

illust_15⑤建設国保に加入後、誤って前の保険証を使ってしまい、返還請求分を支払ったとき

⑥海外旅行など国外で緊急に治療を受けたとき