保険料

保険料がわかる!

保険料

保険料の決め方

保険料は、医療保険料、後期高齢者支援金分保険料、介護保険料の合計額となります。合わせて神建連共済会費がかかります。

医療保険料・後期高齢者支援金分保険料・神建連共済会費

毎年4月から5月にかけて、組合員の年齢や加入者全員の前々年分の総所得に応じて、その年の6月から翌年5月までの保険料を決定し、「健康保険料のお知らせ」にて通知します。

等級別の保険料(下表)に加え、家族1人につき月2,500円加算します。6人目以降は免除となります。

神建連共済会費は月1,300円です。

等級 区分 月額保険料
初級 満23歳未満の方 10,200円
1級 満30歳未満の方 13,600円
2級 総所得200万円未満 16,000円
3級  〃 250万円未満 19,400円
4級  〃 300万円未満 23,100円
5級  〃 350万円未満 26,800円
6級  〃 400万円未満 30,500円
7級  〃 500万円未満 36,300円
8級  〃 600万円未満 41,900円
9級  〃 700万円未満 46,800円
10級  〃 800万円未満 51,400円
11級  〃 800万円以上 55,900円
介護保険料

満40歳以上65歳未満の方(介護保険第2号被保険者)は、1人につき月3,200円加算します。

保険料の納入

毎月決められた日までに、決められた方法で所属する組合に納めてください。

保険料の減免

災害救助法が適用された自然災害により、組合員の住居に著しい損害が生じた場合その他特別の事情により生活が困難と認められた場合は、保険料を免除します。

災害にあったとき

災害救助法が適用された自然災害により、組合員の住居に著しい損害が生じた場合、保険料を一定期間免除します。

  • 全焼または全壊及び全部冠水の場合…罹災月より3か月間
  • 半焼または半壊及び床上浸水の場合…罹災月より2か月間

所属の支部にご連絡のうえ、罹災(りさい)証明書をご提出ください。申請期限は、被害にあわれた月の翌月から6か月後の月末までです。